So-net無料ブログ作成

Change the World [映画]

乱文ですみませんがどうか今回は読み流してやってもらえれば!!(><)/

●2/9の日記

映画「L change the WorLd」観ました☆

予告をみてたら3月公開のライラの冒険やONE PIECEなど気になる作品が~

待ち時間まったくないまま、ラゾーナへまっしぐら!!→眠気が吹っ飛んじゃった。

17:20頃だったでしょうか~パンフ片手にギリギリ駆け込んじゃいました(*^▽^*)ノ

ではでは、この先感想になります(注:ネタバレ覚悟でお願いいたしますm(_ _)m

前夜見ていた特典DVDは最高です!(→ロッテのキシリトールのCMもですけど)

花やしきで甘いもの食べたりアトラクションは特に必見だったり、
>メリーゴーランドとか笑われずにいられませんw

たとえば冷静沈着で普段滅多に表情変えない人を思い浮かべてみましょう。

でも本編では表情豊かな彼がきっと何かを起こしてくれそうで~!

ママチャリに乗るエピソードでは監督とサドルを低くするかどうか悩んだとも(。・_・。)♪

L語録

「私は一緒に戦っているつもりですが、…私にはこれがすべてですから。」

「私はあなたがいてくれれば幸せです」

「私も犠牲にしてきた命があります。ですが今は、目の前の命を諦めたくない。」

「人殺しはいかなる理由があろうと、常に悪です。」

「どんな人間も、生きていればやり直すチャンスがあります。
それを奪う権利など、私にもあなたにもありません。」

「明日も、いい一日にしてください。」「今日はいい一日だった?」の続きに…

「あなたを信頼して、一緒に戦っただけです」パートナーから「指揮の下で光栄です」に対して

当日はうずうずしながら(?)いつもより早歩き~。

甘いお菓子に囲まれたLは健在。でももっと目を引いたのが少年の子守中かな(笑)

本人「確かに苦手分野です」と仰っていましたが、最後はBOYを撫でたりされてました^^

電車や海辺でのL座りはアウトドアのせいかより一層目立ちすぎなぐらいです?

話が前後しますが両手をあわせて「いただきます」背筋を伸ばして歩くLも見れちゃったり♪
 
 
復讐しても意味がないとまでは言いませんが(傷を負ったものにしか理解できない悲しみもありますから)

きっと「それを望んでいるのでしょうか?」Lであればワタリにとって。少女にとっては父親であり…。

少女の父として、研究者として選んだ最期は壮絶で計り知れない重みがあり、結論からいきますと…

Lはおそらく自分自身も、世界も、少し変えられたのではないでしょうか。私はそう思います。

顔を背けたくなるシーンで思ったこととか、生と死は対になってるんだと改めて感じずにはいられず。

現存と観念の世界との狭間を忘れちゃいけないなぁって。
 
 
抗生剤を作った教授が声を荒げていたセリフにも、色々考えさせられたりしました!!

本作品ではバイオテロ(ウィルス感染)が死神としてのテーマになってるんですけど

環境を破壊してるのは人間、確かにそうなんですけどそこに気づいてどうするかとか

(L役の松山ケンイチさんは仮に居なくなったとしてもそれに代わる者が出てくるとも)

どちらが正しくて悪いって決して言えないんじゃないかって思えたり。

犠牲を払って守りたい希望とは。その為に選んだ方法は果たして?
 
 
次世代に今より良い(悪くない)世界を託す権利は奪うわけにはいかないし、許せないですよね><

傍観者でいること自体が時として罪になったり改めて気づかされ~行動で示す大切さも学んだような!

事件の鍵を握る少女を追いかける時、そしてラストのクレープカーから飛行場へ

猫背のままの“L走り”颯爽としていてo(^0^)o

Lが少女をね、ぎゅっとね「よく頑張りましたね」って抱きしめるシーンも泣けます。

幸せになれると祈ります!BOYと教授が親指立てるシーンも良かったですね~

救いたがってる人に傍にいられますようにという願いも込められており。エンディングの歌詞にも!!

(君の胸のドアを叩き続けてきたって大切な人を想い浮かべて聴くといいかもしれません…)
 
 
『天才一人だけでは世界を変えられません、それは素晴らしいことでもあります』

今までには見れなかったLらしさが滲み出ていました。

最後のLの笑顔が物凄く印象的で。どこか世界に溶け込んでいないけどちょっとだけ…

「もう少し、この世界で生きてみたくなりました」貴方もそう思いませんか?と問いかけられたような。

わ~思いついたまま書いたら、でも敢えてこのまま読み直さずにUPさせて頂きます!!

お見苦しい点があったかと思いますがどうかお許し下さい><;
 
 
「I'll Be Waiting」song by LENNY KRAVITZ

君は気づいてくれるだろうか?

僕こそが君を想いつづけてきたと 君の胸のドアを叩き続けてきたと

出口を見つけられない君 君が光を探り当てるまで...

待ち続けてきたという、そういう曲なんだそうです。切ないよ~><

ラヴ・レヴォリューション

ラヴ・レヴォリューション

  • アーティスト: レニー・クラヴィッツ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2008/01/30
  • メディア: CD

映画館を出た瞬間、雪が舞い降りてました!

●2/8の日記

PC開いて…え~!!?

見たことのないカウンターになってます(笑)

ご来訪いただけて、どうもありがとうございました!!!(>_<)


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 8

knacke

おぉ、スウェにいるとき、デスノートにハマってました。(笑
新しいの、公開されたんですね。
早くテレビでやらないかなー。って、それは早すぎだね。(苦笑
by knacke (2008-02-11 16:43) 

鷲獅子のXPERIA

周囲の影響で俺もドップリはまりました。デスノート^^;
全巻読破したけど、L役の松山ケンイチはハマり役ですよね♪
原作にはなかったストーリーだから気になるけど
現時点では映画館まで見にいくか不明です・・・(苦笑
by 鷲獅子のXPERIA (2008-02-11 20:33) 

RangerMaeda

デスノート!子供達が見てるので、僕も自然と・・^^
カウンターすごいね^^
by RangerMaeda (2008-02-11 21:57) 

yukari

「デス・ノート」は大好きで漫画で読みました。
Lを演じているときと、松山ケンイチのGAPがすごくて、驚いています。

いろいろなオモイがあると想いますが、
あたしはやはり「デス・ノート」が欲しいです*
by yukari (2008-02-11 22:03) 

vow

まじで見たくなったので、記事は途中から飛ばしました(笑)
by vow (2008-02-12 10:35) 

k-sakamama

デスノート、気にはなっています。。
見てみたいな。。
by k-sakamama (2008-02-12 17:06) 

HAL

デスノは漫画(ジャンプ)と、テレビアニメと、映画で微妙に違うところが興味を掻き立てられるよねww
by HAL (2008-02-13 01:21) 

はる

●漫画デスノートをご存知の方が多くてびっくりしています~!!
でもコメントまで頂いてしまって恐縮です…。
読んで下さってすごくうれしかったです(*^0^)/☆

仕事の山場を越えたので明日から更新していきますのでm(_ _)m

●miya_gonさん
niceいただけてありがとうございます♪

●きむたこさん
こんばんは!
スウェにいらっしゃった時も読んでおられたのですか~!!
自分もスキだったり・・・はい(*^0^)b
原作ではみられないシーンがめいっぱいで楽しめる作品だと私は思います。
地上派に早く登場してほしいですね、レンタルでもお願いしたいなと(笑)
nice&コメントいただけてありがとうございます♪

●功太郎さん
原作の漫画家さんがきっかけで読み出したら止まりませんでした><
彼しかやれる人は居ないと信じられるぐらいですね^^
原作とはちょっと違う視点からストーリーが進んでいくので、
捉え方は人さまざまだと思いますが
私は充分いい作品だと感じました…。
nice&コメントいただけてありがとうございます♪

●Rangerさん
子供さんの影響って大きいですよね?
教えられるコトが多いんです^^v
カウンターは1ヶ月に数回サプライズが起こるようです^^;
nice&コメントいただけてありがとうございます♪

●yukariさん
面白い作品ですよね、展開が意外なところを突いてきたり~

デスノートは魅力的だけど持っている人の心次第で良くも悪くも動くんだなと。
松山ケンイチさんのイメージが変わっちゃいますよね☆
私は持てそうにないみたいです(><)
持ちたいor持つべきではないと意見が分かれる所ですね!
ご来訪&コメントいただけてありがとうございます♪

●旅爺さん
niceいただけてありがとうございます♪

●vowさん
ええ、どうぞ思い切り飛ばして下さい!(笑)
シリアスな映画ですので機会があればぜひ~♪
nice&コメントいただけてありがとうございます♪

●k-sakamamaさん
命の重みを思い出させてもらえました~。
日常にそっと語りかけてくれるそんな作品かと^^
nice&コメントいただけてありがとうございます♪

●Baldhead1010さん
niceいただけてありがとうございます♪

●永瀬稀紗さん
niceいただけてありがとうございます♪

●HALさん
そうですよね!!
今回の映画ではLのイメージが少し変わるかもしれないかと(*^0^)b
nice&コメントいただけてありがとうございます♪
by はる (2008-02-14 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。